スーパーワン、ICTを活用した授業講座を3月に開催...|ビジネスポータルアクシア

2015年2月23日09:30配信

スーパーワン、ICTを活用した授業講座を3月に開催 ~タブレットなどを活用して生徒の興味を広げる「グローバル教育授業」の体験講座~

 株式会社スーパーワン(本社:東京都千代田区、代表取締役:長谷川 和寛、以下 スーパーワン)は、2015年3月1日(日)、ちよだプラットフォームスクエアにて、ICTを活用した授業講座『総合学習で行うグローバル教育』(講師:福田 訓久氏)を開催します。

URL: http://kokucheese.com/event/index/259895/

 スーパーワンは、タブレットやスマートフォンのアプリ開発を手がける企業の視点から、学校の授業で使うアプリの選び方やポイントをお伝えする「学校で今すぐ使える!!先生のための学習アプリ選び方教室」を開催するなど、授業でICTを活用するための情報を提供しており、先生方からもご好評をいただいています。
 そのような中で「授業で実際にどのように活用すればよいのか」「無理なく活用するにはどうしたらよいのか」という質問が多くの先生方から寄せられました。このようなことから、実際にICTを活用した授業を体験していただくという形式で、グローバル教育をテーマとした授業講座を開催することとなりました。
 今回の授業講座では株式会社メディア総合研究所 福田 訓久氏を講師に迎え、総合学習で行う「グローバル教育」の授業を、ICTを活用して実践していただきます。数多くのグローバル教育に関する出前授業や、東京都教職員「国際教育」研修講師を担当されている福田氏の授業にICTがどのように活用されるのかを、体験することができます。


<福田 訓久氏プロフィール>
 通称「三つ編み先生」。アメリカ先住民部族大学を日本人2人目として卒業。帰国後、都内私立高校およびインターナショナルスクールの教員として国際教育に従事。主に異文化コミュニケーション、比較文化、国際理解などの授業・教材・研修を開発、担当してきた。自らの教師経験と異文化体験を教育現場に還元しようと、現在は株式会社メディア総合研究所にて、グローバル教育の推進に貢献。東京都教職員「国際教育」研修講師担当。国際学修士。

【福田講師のコメント】
 グローバル教育でなぜICTを活用するのか。先生方が一番よくお分かりかと思いますが、教育のグローバル化の流れ、ICTを活用した教育の流れ、この大きな2つの流れは今後の教育でとても重要な点であると考えるからです。


■実施概要
日時:2015年3月1日(日)13:30~15:00(受付開始:13:00~)
定員:8名
   (参加は小中学校、高等学校の先生に限定させていただいております)
会場:ちよだプラットフォームスクエア 本館B1 ミーティングルーム003
   〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3‐21
   竹橋駅(東西線) 3b KKRホテル東京玄関前出口より徒歩2分
   大手町駅(三田線・千代田線・半蔵門線・丸の内線)
   C2b出口より徒歩8分
費用:無料


■参加申込み
参加のお申込みは以下のサイトからお願いいたします。
http://kokucheese.com/event/index/259895/

※「こくちーず」という申込み専用サイトを利用しています。
Tel  : 03-6206-8290(株式会社スーパーワン 担当:朝山/加藤)
E-Mail: otoiawase@super-one.co.jp


■会社概要
商号  : 株式会社スーパーワン(フュートレック・グループ)
      ※本講座の講師、福田 訓久氏の属する
       株式会社メディア総合研究所は弊社のグループ会社となります。
所在地 : 〒101-0047 東京都千代田区内神田2-11-1 島田ビル4F
代表者 : 代表取締役 長谷川 和寛
設立  : 2009年2月12日
事業内容: 1.教育用デジタルコンテンツ制作
      2.教育用アプリケーション開発
      3.スマートフォン、タブレットアプリ開発
      4.次世代型教育・学習システムのプランニング
資本金 : 2,500万円
URL   : http://www.super-one.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

プレスリリース一覧

PR

* * *

ホーム | メルマガ登録 | お問合せ | 友達に教える | サイトマップ