~ファミリーレストランに関する5,700人アンケー...|ビジネスポータルアクシア

2015年2月23日15:00配信

~ファミリーレストランに関する5,700人アンケート~好きなファミレスの1位は「ガスト」、2位は「サイゼリヤ」!「ガスト」は「子供連れ」から支持、「サイゼリヤ」は「ワインを気軽に楽しめる」ことが人気!

フィールドマーケティング支援サービスを提供するソフトブレーン・フィールド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木名瀬博)は、株式会社クレディセゾンとの共同事業である「Point of Buy(R)購買理由データ」のアンケートモニター5,713名(女性3,131名・男性2,582名、20代~80代)を対象に「ファミリーレストラン」に関するアンケートを2014年12月29日に実施しましたので、その結果を報告します。

■ファミレスの利用者は6割

http://www.atpress.ne.jp/releases/57740/img_57740_1.jpg
図表1:ファミレスの利用について(n=5,713、既婚者n=4,103、未婚者n=1,610)
まずアンケートでは、ファミレスに行くかどうかを確認したところ、60.7%が「ファミレスを利用する」との回答が60.7%、「昔は行っていたが、今は行かなくなった」が29.1%、「昔から行かない」が10.2%でした。

回答者の属性を既婚、未婚に分けて分析すると、既婚者の64.3%が「ファミレスを利用する」と回答したのに対し、未婚者では51.5%にとどまりました。

■よく行くファミレス、好きなファミレスの1位は「ガスト」

http://www.atpress.ne.jp/releases/57740/img_57740_2.jpg
図表2:よく行くファミレスについて【複数回答】(n=3,469)

http://www.atpress.ne.jp/releases/57740/img_57740_3.jpg
図表3:最も好きなファミレスについて(n=3,469)

ファミレスを利用すると回答した3,469名を対象によく行くファミレスを聞いたところ、1位は「ガスト」で49.2%の方がよく行くと回答しました。2位は「サイゼリヤ」で35.7%、3位は「デニーズ」で15.9%、4位は「バーミヤン」で15.2%、5位は「びっくりドンキー」で14.0%でした。

さらに、よく行くファミレスの中で最も好きなファミレスを聞いたところ、1位は「ガスト」で17.0%、2位は「サイゼリヤ」で14.5%とよく行くファミレスと順位が変わらなかったものの、3位には「ロイヤルホスト」がランクイン(6.8%)、4位は「びっくりドンキー」(6.5%)、5位は「デニーズ」(5.8%)となり、よく行くファミレスとは若干異なる傾向が見られました。

最も好きなファミレス1位となったガストに関する具体的なコメントを見ると、「キッズメニューが充実していて、クーポンもあり、子供が好きなので、よく利用します。」(30代女性、既婚)、「4歳の娘がガストが好きで、行くと必ずアンパンマンキッズプレートを頼みます。」(30代男性、既婚)といったように子供が好き、子供と行きやすいという意見や、「スープバーやドリンクバーなど選べる飲み物の種類が多いので気に入っています。」(40代女性、未婚)、「値段も手ごろで、和食、イタリアンとなんでもそろっているから」(30代女性、既婚)といったメニューや値段のバランスがいいというコメントが多数寄せられました。

http://www.atpress.ne.jp/releases/57740/img_57740_4.jpg
図表4:最も好きなファミレスについて【利用頻度別】(n=3,469)

最も好きなファミレスについてヘビーユーザー(週1回以上利用)、ライトユーザー(半年に1回~月に2、3回利用)、ほとんど行かない(半年に1回未満)に分けて見ると、ヘビーユーザー、ライトユーザーともに1位は「ガスト」、2位は「サイゼリヤ」でしたが、3位以下で結果が分かれ、ライトユーザーでは3位に「ロイヤルホスト」、4位に「びっくりドンキー」がランクインしたのに対し、ヘビーユーザーでは3位に「デニーズ」、4位に「バーミヤン」がランクインしました。

http://www.atpress.ne.jp/releases/57740/img_57740_5.jpg
図表5:最も好きなファミレスについて【利用時間別】(n=3,469)

さらに最も好きなファミレスを、回答者が最も利用する時間帯別に分けて見たところ、朝(5時~)から午後(~17時)までは、全体の傾向と同様に「ガスト」が1位でしたが、夜(17時~23時)の時間帯の利用が多い方では僅かな差ですが、「サイゼリヤ」が1位となり、傾向が異なりました。(深夜の時間帯についてはN数が少ないため参考値)

サイゼリヤに関する具体的なコメントを見ると、「料理やワインが安くてまぁまぁ美味しい。ドリンクバーも安い。」(40代女性、既婚)や「ワインが安く気軽に一杯から頼めること」といったようにお手頃にワインを楽しめるからといった意見が多数見られました。

■既婚男女は家族で利用、未婚女性は友人・知人と、未婚男性はお一人様での利用も多数!

http://www.atpress.ne.jp/releases/57740/img_57740_6.jpg
図表6:ファミレスに一緒に行く人について【複数回答】(n=3,469)

http://www.atpress.ne.jp/releases/57740/img_57740_7.jpg
図表7:ファミレスに一緒に行く人について【未既婚・男女別】【複数回答】(n=3,469)

アンケートでは、誰とファミレスに行くことが多いかについても聞いていますが、全体では、「配偶者・恋人」が56.8%、ついで「子供・孫」が38.7%、「友人・知人」が25.6%と続きました。

また「一人」の回答も20.3%あり、ファミレス利用者の5人に1人が「一人」でもファミレスに行くことがわかりました。

誰とファミレスに行くことが多いかを、未既婚・男女別に分けると、既婚女性では全体の傾向と同様に「配偶者・恋人」がトップで62.6%、ついで「子供・孫」が51.7%でした。既婚男性でも同様に「配偶者・恋人」がトップで76.3%、ついで「子供・孫」48.5%でした。

これに対し、未婚女性では「友人・知人」がトップで50.2%、2番目は「親・祖父母」が続き32.7%でした。さらに、未婚男性では「一人」との回答が53.9%を占め、未婚男性の2人に1人が一人でのファミレス利用も多いことがわかりました。

また、既婚女性でも9.8%、約10人に1人が「一人」でもファミレスを利用すると回答しています。具体的なコメントを見ると、「自宅近くにあるので一人でも行きやすい。味も決まっているから今日は不味かったということがないのが良い。」(50代女性、既婚)、「仕事の日の昼食で、利用しますが、1人で入りやすく、落ち着けるから。」(40代女性、既婚)といったように家事や仕事の息抜きの場としてファミレスを利用している様子がうかがえました。

子供連れでも気軽に行きやすく、家族での利用が多いファミレスですが、メニューの豊富さや、コストパフォーマンスのよさ、早朝や深夜でも利用できることから、単なる食事の場としてだけではなく、友人と過ごしたり、お酒を飲んだり、一人でのんびりしたり、時間を潰すなど、使用シーンは多種多様に広がっていると言えそうです。

【調査実施概要】
対象:株式会社クレディセゾンの運営する「永久不滅.com」の「レシートで貯める」サービス登録会員約およびSBFの登録会員
調査方法:「レシートで貯める」サービス及び「レシートdeポイント」サービスを活用したインターネットリサーチ
調査地域:全国
調査日:2014年12月29日
有効回答者数:5,713名
属性:[女性] 20代2%、30代 12%、40代 22%、50代 13%、60代以上 5%
[男性] 20代1%、30代 5%、40代 16%、50代 15%、60代以上 8%

【サービス概要】
■サービス名:Point of Buy(R)購買理由データ事業
■購買理由収集対象者:株式会社クレディセゾンの運営する「永久不滅.com」の「レシートで貯める」サービス登録会員およびSBFの登録会員
■購買理由収集の方法:
- 指定カテゴリー(約60カテゴリー)の商品を実際に購入した会員が、その購買理由をレシート画像と共に報告
■購買理由データの販売先: 消費財メーカー
■購買理由データの提供方法: 契約企業に専用WEBサイトを通してデータを提供
■当事業の特長:
- 日本初のレシートによる購買証明付き購買理由データ
- 「永久不滅.com」会員と「履歴書情報」のあるSBF登録会員「キャスト」で構成された約11万人のネットワークに基づく本人認証度の高いデータを提供。
- 週次POSデータとの連動分析を可能とする週次購買理由データ
■サービス詳細参照ページ: http://www.sbfield.co.jp/pob/
【ソフトブレーン・フィールド株式会社 会社概要】
ソフトブレーン・フィールド株式会社は、ソフトブレーン株式会社(市場名:東証1 部・4779、本社:東京都中央区、設立年月日:1992年6 月17 日、代表取締役社長:豊田浩文)のグループ会社として、全国の主婦を中心とした登録スタッフ約50,000 名のネットワークを活用し、北海道から沖縄まで全国のドラッグストアやスーパー、コンビニ、専門店など110,000店舗以上をカバーし、営業支援(ラウンダー)や市場調査(ミステリーショッパー、店頭調査など)を実施しています。
当社代表の木名瀬博は、2004年にアサヒビールの社内独立支援制度に応募し、合格第1号事業として独立しました。

本社所在地 :東京都港区赤坂3-5-2 サンヨー赤坂ビル5階
設 立 :2004 年7 月
資本金 :151,499,329円
代表取締役社長 :木名瀬 博
URL : http://www.sbfield.co.jp/

【サービスに関するお問い合わせ先】
SDS部 山室(やまむろ)/神谷(かみたに)
TEL:03-6328-3645 FAX:03-6328-3631
お問い合わせフォーム: https://www.sbfield.co.jp/inquirytop/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

プレスリリース一覧

PR

* * *

ホーム | メルマガ登録 | お問合せ | 友達に教える | サイトマップ